サボタージュAmong Usインポスターが使えるアビリティーである。


使い方

The Skeldのマップのサボタージュの地図。

インポスター はサボタージュを起こすことができ、起こった場合はクルー は待ったり、無視したり、直さなくてはなくなる。 サボタージュできるものの近くにいくとサボタージュのボタンが出る。

サボタージュ(ドアのサボタージュ以外)が起こると 緊急会議ボタン が押せなくなる。 サボタージュを起こした後はまた起こす前に一定の時間待たないといけない。

サボタージュの種類

酸素減少

このサボタージュを起こすと宇宙船の酸素が少しずつ少なくなっていく。カウントダウンが始まり、0になってしまった場合はインポスターの勝利となる。これを直すためには2つの場所で番号を入力しなければならない。

原子炉故障

このサボタージュを起こすと宇宙船のエンジンが溶けてしまう。カウントダウンが始まり、0になってしまった場合はインポスターの勝利となる。直すためには2人のクルーが同時にスキャナーで手をスキャンしなければならない。

耐震安定装置リセット

Polus原子炉故障。重要な妨害行為として原子炉メルトダウンと同じ機能を保持しますが、専用の原子炉室の外で行われます。 また、スキャナー同士が離れているため、クルーによる修正が間に合わず敗北となるまでに長い時間がかかります。


通信妨害

このサボタージュを起こすとクルー がタスクのリストやそれぞれのマップでの場所が見えなくなる。また、監視カメラVitals管理者マップ、ドアログが使えなくなる。MIRA HQでは、2人のクルーが違う場所で直さなければならない。

照明破壊

このサボタージュを起こすとクルーの視界半径が大幅に狭くなるため、かなり近くまで来ないと周りのプレイヤーを見ることができなくなる。インポスターは影響を受けない。

ドア閉鎖

このサボタージュを起こすと選択したドアが10秒間閉じ、部屋に閉じ込められる。ドアをサボタージュしても、ドア以外のサボタージュだけのクールタイムが開始される。つまり、マップ上の複数の(または全ての)ドアを閉じることができる。ドア以外のサボタージュを起こすと、すべてのドアのサボタージュのクールタイムが開始される。Polusでは、サボタージュされたドアはサーキットブレーカーの4つのスイッチをリセットすることで再び開くことができるが、ドアは他のサボタージュと同時に行うことができ、その逆も可能である(ドアとドア以外のサボタージュのクールタイムは別々である)。

戦略

Sabotage.png
サボタージュに関する戦略セクションを見たい場合は こちら.

トリビア

  • Polusでは、リアクターメルトダウンは地震安定化装置と呼ばれているが、サボタージュマップには放射線のアイコンが残っている。
  • 以前はマップボタンの後ろにあったサボタージュボタンだが、現在は"Use"ボタンの場所に出てくる。
  • 以前はインポスターがサボタージュを直すことができなかったため、発見がより容易になっていたが、現在ではできるようになっており、どのクルーも疑われることがあるようになっている。

参照

Abilities
Crewmate 使用 · 通報 · 管理 · 監視カメラ · ドアログ · バイタル
Impostor キル · サボタージュ · 通気口 · 使用 · 通報 · 管理 · 監視カメラ · ドアログ · バイタル
サボタージュ
The Skeld.png
通信妨害 · ドア閉鎖 · 照明破壊 · 酸素減少 · 原子炉故障
MIRA HQ.png
通信妨害 · 照明破壊 · 酸素減少 · 原子炉故障
Polus.png
通信妨害 · ドア閉鎖 · 照明破壊 · 耐震安定装置リセット
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。