abilityについての記事です
locationの記事はこちらをご覧ください。

監視カメラ(Security)とは、セキュリティルームにいる誰もが他のプレイヤーの情報を得るために使用することができる、Among Usにあるアビリティである。


使用方法

アクセスすると、セキュリティはマップの固定された部分(通常は廊下)をリアルタイムで表示し、あたかもプレイヤーがそこにいるかのように表示される。ビジョンの設定やライトの消灯には影響されないが、通信妨害は固定されるまで無効にする。カメラはプレイヤーがどこに行ったのか/どこから来たのかを知るために使用したり、殺人の前の出来事をまとめたり、スクリーン上でのインポスターの殺人/逃亡を捕まえるために使用することができる。

その反面、カメラを使用しているプレイヤーは移動することができず、周囲の状況を見ることも聞くこともできず、死体を報告することもできない。さらに、インポスター妨害工作ができず、カメラを見ている間はキルのクールダウンが一時停止する。

View

The Skeld

  • The Skeldでは、4つの画面を分割して表示する。
    • 中央の交差点では、カフェテリア、管理者、ストレージを結ぶ。
    • 左上の通路、カフェテリアの左、医務室のそば。
    • 右側の交差点で、ナビゲーション、O2、武器、シールドを繋いでいて、通気口があります。
    • 左側の廊下、両方のエンジンの間、リアクターセキュリティへと続く。

Polus

  • Polusには6つの異なるカメラがあり、主に大きな建物の入り口付近に設置されている。
    • 左側の建物の下の入り口では、ボイラー室の一部が映し出されている。
    • 左側の建物の上の入り口、電気室のそば。
    • 左側の建物の上の入り口、電気のそばにあります。この吹き出し口と前の吹き出し口はリンクしています。
    • オフィスビルの右手にあるVitalsパネルが表示されている。
    • オフィスの下の出口で、画面上に一番左の通気口が表示されている。
    • マップの中央にある、固定通信パネルがあるところ。
  • The Skeldとは異なり、すべてのカメラは1つの画面に表示されず、その代わりに、映像の下にある矢印をクリックすることで手動でアクセスできるいくつかの画面に分かれており、順番に循環している。

戦略

Sabotage.png
セキュリティーに関する戦略セクションを見たい場合は こちら.

トリビア

  • カメラが使用されている場合、カメラに赤いランプが点滅します。
  • 通信室サボタージュの場合、カメラはオフになり、サボタージュが解決するまで使用できない。カメラは灰色の背景に点滅し、[COMMS DISABLED]というテキストが表示される。
    • ただし、照明破壊はカメラの視界には影響を与えず、人の行動を通常通り見ることができる。
  • Polusマップ上でカメラを見ていると、左下に「Bell」と書かれた小さな青いロゴがある。 ロゴのフォントが同じで、両方ともEの文字が回転していることから、これは実在の会社Dellを参考にしているのかもしれない。
Abilities
Crewmate 使用 · 通報 · 管理 · 監視カメラ · ドアログ · バイタル
Impostor キル · サボタージュ · 通気口 · 使用 · 通報 · 管理 · 監視カメラ · ドアログ · バイタル
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。